366

366日、彼らは笑う。 /6月21日 ソープカービングの日 隼人×真琴




真「兄貴ぃ。え。なにそれ。」


隼「あ、これぇ?石鹸で彫刻彫ってんの。」


真「なにそれ、趣味?」


隼「趣味っつうか。多才だと色々役立つと思って。」


真「ふーん。で?なに彫ってんの?」



隼「真琴。」


真「あ?」


隼「この辺とかどうよ。めっちゃ可愛い。真琴の素敵なあごのラインを忠実にさいげ」


真「はい壊すー。」


隼「ああっ、返せよ!」




良い香りのする彫刻。素晴らしい物は多々あります。



0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10932
/ 693ページ
このページを編集する