366

366日、彼らは笑う。 /6月25日 詰め替えの日 奏×ゆいか



ゆ「奏。ちょっと買い物行ってくるね。」


奏「何を買うんだ?」


ゆ「シャンプー。切れちゃってたの忘れてた。詰め替え買ってこなきゃ。」


奏「っっ、」


ゆ「どうしたの?」


奏「いや、シャンプー詰め替えしてるお前を想像したら、なんかグッときた。」


ゆ「奏、さすがに訳が分からないよ。」



奏のツボはまだしも、詰め替えなくちゃいけないほどの時間を一緒に過ごしたことは、2人が円満である証拠です。




0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10931
/ 693ページ
このページを編集する