366

366日、彼らは笑う。 /6月第1日曜日 山の日 奏×ゆいか×隼人×弘人×鉄




弘「山といえば?」


ゆ「ん?」


弘「だからー、暇だから連想ゲームしようよ。山といえば?」


隼「唐突過ぎてキモイ。」


弘「それはお前の存在。山といえば?」


奏「しつけえ。キモイ。」


弘「ううっ、や、山っ、と、いえば!?」


ゆ「分かったから。泣かないでもいいでしょう?山。うーん。山?やま。んー。」


奏「死体。」


隼「女の子と車で行ったら良いラブホ……いてっ、なんだよ弘人!」


弘「ゆいかちゃんの前でのお下品発言はやめなさい。まぁ、それも一理あるけど。」


隼「だよなー。意外と燃えるっしょ。」


弘「それそれ。野外っつうのが、結構、アイタッ!」


奏「お前らを殺して埋めんぞ。」


隼・弘「「さーせんした。」」


ゆ「んんー。山、登り。」


弘「ゆいかちゃん、振り絞ったねぇ。」


ゆ「……。」


鉄「山菜。」


隼「は?」


鉄「山といえば、山菜。」


ゆ「あ、さすが鉄さん!それだ!ね?」


弘「うん。可愛いからそれが正解でいいよ。」




結局可愛いものの勝ち。


0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10932
/ 693ページ
このページを編集する