366

366日、彼らは笑う。 /6月第3日曜日 父の日 奏×秋×隼人×ゆいか





秋「ん。」


奏「……ああ。」


秋「あ、親父、あれ、」


奏「やっておいた。」


秋「さんきゅ。」


奏「ああ。」


秋「弓がさ、」


奏「……そうか。俺も、ゆいかが、」


秋「そうなのか。」


奏「ああ。」



隼「……何言ってるか全然分かんないんだけど。」


ゆ「ふふ、あれでもちゃんと会話が成立してるのよ。ほぼ言葉足らずだけど。ちょっと嫉妬しちゃうわ。」


隼「まぁ、俺から見ればゆいかちゃんも大概だけどね。」



父と子。意思疎通はもはや、ツーカーです。


0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10936
/ 693ページ
このページを編集する