366

366日、彼らは笑う。 /7月15日 中元 秋×弓





秋「おっ、もう中元の時期か。」


弓「……。」


秋「どうした?どれから食べる?」


弓「これってさ、毎年お菓子ばっか?」


秋「まぁ、そうだな。それが?」


弓「秋ちゃんが甘党なのはさ、”一応”誰も知らないよね?」



秋「……言い方が引っ掛かるが、そりゃそうだろ。」


弓「バレてね?」


秋「は?」


弓「お中元ってさぁ、うちにも来てたけど、お菓子だけじゃないんだよね。ここまで甘い物ばっかってことは、超バレてんじゃない?」


秋「……んなわけ、ねえだろ。」



弓「さては、利害の利が勝ったな。」



必死に隠していたものも、目の前の財宝を目にすれば気付かないふりをします。



0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10936
/ 693ページ
このページを編集する