366

366日、彼らは笑う。 /7月17日 理学療法の日 秋×弓×理学療法士





弓「あたたたた、せ、先生っ、もう少しっ、」


理「これは酷いですね。我慢はしないでいいですよ。力を抜いて、ゆっくりでいいですから、ゆっくり身体を委ねてください。」


弓「あっ、うっ、いてて。」


理「少しずつ、少しずつです。」


弓「あー、はぁ。結構、楽かもです。」


理「この状態を維持できれば少しは楽になりますよ。」


弓「あー、そこそこ。この辺す。」


秋「…………おい。」


理「へっ!?」


秋「お前、殺されてえのか?」


理「っっ、」


弓「先生。ただの付き添いなので気にしないでください。それより私の腰の方が心配。」


秋「弓!」


弓「……誰のせいでぎっくりやったと思ってるわけ?」



秋「……すまん。」


弓「せんせ?」


理「は、はい!」


弓「どうぞ。」


理「はぁ。」




ぎっくり腰。さて、”何が”原因?


0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10936
/ 693ページ
このページを編集する