366

366日、彼らは笑う。 /8月7日 パートナーの日 雀×冬陽

side 冬陽



「話題のベストセラー作家雪花さんの表紙の絵が今、注目を浴びています。」


「出版社は名前を明かすことはできないと発表していますが、SNSなどでは、作者は雪花先生の婚約者ではないか、という噂が飛び交っていますね。」


雪女シリーズの最終話の表紙に私の絵をと雀に言われたのがつい最近のこと。


今は自分の作品があの雪花の小説の表紙を飾ってしまっていることに申し訳なさすら感じている。凄く光栄で、嬉しいことだけど、やっぱり不安はなくならない。


雀は、あの時の私との約束を守ってくれて、絵の作者の名前は一切公表しなかった。


それでも、情報はどこからでも漏れ出るもの。SNSでは私が絵の勉強をしていることから、私が描いたものじゃないか、という憶測が飛び交っていた。


「はぁ。」


ランチを近場のカフェで終えて、これから画材店周り。午前中だけだった授業。空いた時間を活用しない手はないから。



高校卒業後、私は絵の専門学校に通うことになった。美大も考えたけれどやっぱり、私に大学は合いそうにない。

一番危惧していた学費は、思わぬところで見通しがついて、夢を叶えることができた。


それは今話題の、あの本の絵を描いたおかげ。


出版物の表紙の絵を手掛けた人には、相応の収入が入る。その額が思いの他凄くて、当面の学費が工面できたんだ。




0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10932
/ 693ページ
このページを編集する