366

366日、彼らは笑う。 /8月8日 たこ焼きの日 秋×春×弓×華




弓「で、なんでたこパなんすか?」


春「ん?秋の家でパーティーしようって言ったら華が。」


弓「フヒヒ、華さんのことならなんでも聞いちゃうんですね!」


春「弓ちゃん、凄く厭らしい顔になってるけどまぁ、間違ってはないかな。」



弓「認めちゃってどうすんですか。あ、そろそろひっくり返せるんじゃないかな?」


秋「待て!」
華「待って!」



弓「ヒイッ!」


秋「弓お前、なんて罪深いことを。」


華「弓さん!たこ焼きとはタイミングを間違うととんでもないことになるんです!はい、それ貸して!」


弓「……あ、すみません。」


秋「お前、いいたこ焼き食いたいだろ?」


弓「え、そりゃまぁ。」


秋「この子ブタに任せとけ。いい腕してるぜ、多分。」


華「秋さんも、なかなかとお見受けしました。」


秋「おう。」



春「ごめん、弓ちゃん。」


弓「ああ、まぁ、うん。はぁ。」




食へのこだわりは、2人の共通点?




0
  • しおりをはさむ
  • 5985
  • 10938
/ 693ページ
このページを編集する