366

366日、彼らは笑う。 /8月8日 パチンコの日 パチンコ屋店員×店長




店員「店長!大変です!」


店長「どうしたの。そんな血相かかえて。」



店員「新城組の若頭が、」


店長「え!うちなにかしたっけ?」


店員「いえ、普通に来店したんですけど。」


店長「なんだ。そりゃそうだろ。ここはそういうとこだし。」


店員「いや、それどころじゃなくてですね。座った直後から出っぱなしで勝ち続けてます。あまりにも凄い当たりが連発するもんで、見物の客まで出だしたほどです!」



店長「へー、やっぱり持ってる人は違うのかねぇ。」


店員「店長!それどころやないっすよ!勝ちがでかすぎてほんとにやばいっす!」



店長「どどどど、どうしよう。店が潰れる。」


店員「あ、ちょっとすみません。はい。え?」


店長「どうした?」


店員「奥さんが迎えに来て清算して帰ったらしいです。代わりに座った客が途端に負けだして。店の負けはでかいっすけど、なんとか被害は最小限になりそうっす。」


店長「はぁ。もう来ないでほしい。」



運ではないパチンコも、彼の運でフィーバー。



0
  • しおりをはさむ
  • 5985
  • 10938
/ 693ページ
このページを編集する