366

366日、彼らは笑う。 /8月9日 野球の日 冬陽×雀





冬「あ、野球やってる。」


雀「なんだ、冬陽野球好きなのか?」



冬「そういうわけじゃないけど……ピッチャーになってこう、ボガーン!みたいな球を投げてみたいとは思うな。」


雀「ククッ、なんだボガーンって。」


冬「ふふ、豪速球、みたいな?」



雀「……野球か。」


冬「雀は得意?スポーツ。」



雀「実は、それなりくらいであんま力入れてやったことないな。あ、でも兄貴はバリバリだったぞ。野球部でもないのに体育で野球部を凌いでたらしいわ。」


冬「うわっ、凄い!なら学生時代はモテモテだね。」


雀「いや、それが全然だったらしい。そん時の野球部のエースがイケメンでさ。」



冬「ふはっ、」


雀「だろ?おもしれえよな。」




結構いいと思うのに。残念な秋穂さん。





0
  • しおりをはさむ
  • 5985
  • 10938
/ 693ページ
このページを編集する