366

366日、彼らは笑う。 /8月10日 バイトの日 奏×ゆいか




ゆ「奏、私思ったんだけど。」


奏「なんだ。」


ゆ「バイトを」


奏「無理。」


ゆ「……まだ全部言ってない。」


奏「だから無理だ。」



ゆ「え。どうして?」


奏「お前は賢いし、考え方もしっかりしてる。天然なところがあるが要領もいいからきっといい仕事をするだろう。」


ゆ「じゃあ、」


奏「俺が無理だ。」


ゆ「へ?」


奏「心配と嫉妬で俺が無理だ。」


ゆ「……やっぱりバイトするのやめる。」


奏「そうしてもらえると助かる。」




好きすぎて、辛い。





0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10936
/ 693ページ
このページを編集する