366

366日、彼らは笑う。 /8月18日 ビーフンの日 奏×密人




密「本日は来ていただいてありがとうございます。」


奏「ああ。ゆいかが楽しみにしていたからな。」


密「すみません、こんな料理しかお出しできなくて。」


奏「……なんでビーフンなんだ。」



密「なぜ目をつけたのか分からないんですが、最近はこればかり作ってて。上達はしてると思うので。すみません。」


奏「懐かしいな。」


密「え?」


奏「ゆいかも、料理を覚えたては同じメニューばかり作っていた。今も一緒に料理ができて楽しそうだ。俺は気に食わねえが。」



密「すみません。」


奏「……覚悟しろよ。」


密「え?」


奏「あれがゆいかの娘なら、これからもひたすらビーフンだ。本人が納得いくまでな。」


密「……頑張ります。」




ほのぼの、旦那陣の会話。


0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10936
/ 693ページ
このページを編集する