366

366日、彼らは笑う。 /8月18日 約束の日 壮士×広子





広「ねぇ。」


壮「なんでしょうか?」


広「約束、守ってよね。」


壮「はて、なんの約束でしょうか。」


広「惚けてるなら今すぐ殺すわよ。」


壮「ククッ、覚えていますよ。それに言われなくとも、死ぬ時は広子を思い浮かべるでしょうから、ご心配なく。」


広「なによそれ、女々しいやつ。」


壮「ちょっとくらい思い出してねって可愛く言ったのはお前だろ?」


広「ふん。」



必ず来る、死の瞬間、誰を思い浮かべますか?約束しよう、忘れないでと。



0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10932
/ 693ページ
このページを編集する