366

366日、彼らは笑う。 /8月第1土曜日 家族でレストランの日 奏ファミリー+弓




ゆ「ハンバーグ?」


奏「ああ。」

ゆ「野菜も、ね。」

奏「ん。」


ゆ「私は、うーん。」


奏「ドリアじゃねえの?」


ゆ「ふふっ、もう子供じゃないのよ?」

奏「だが、好きだろ?」


ゆ「そうねぇ、確かに。」


春「俺決まった。ボタン押していい?」


夏「ちょっと待ってよ。これとこれで悩んでるんだから。」


春「こっちは俺が頼んでるから半分こしよっか?」


夏「……そうなると、これも食べたいわ。冬夜、これ頼みなさいよ。」


冬「やだよ。俺の嫌いなもんばっか……いや、頼もうかな。」


夏「ありがと。」


冬「チッ、」


春「はいピンポン!」



弓「……周りが忙しすぎてまだ決めれてないんですけど。」


秋「大丈夫だ。デザートは決まってんだろ?」


弓「あたぼーよ。」



周りから見れば、貴方たちみんな、変ですよ。




0
  • しおりをはさむ
  • 5985
  • 10937
/ 693ページ
このページを編集する