366

366日、彼らは笑う。 /9月6日 妹の日 秋×春




春「秋兄、夏流知らない?」


秋「知らん。」


春「またか。すぐいなくなるな、ほんと。」


秋「ほっとけ。どうせまた変な思いつきでもしたんだろ。」


春「あのねぇ、仮にも新城組の唯一の娘なわけ。攫われでもしたらどうすんの?」



秋「……犯人に同情する。」


春「まぁ、同意見だけど。」



それでも結局、探しにいくお兄ちゃん2人。幼き日々のなにげない一幕。



0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10931
/ 693ページ
このページを編集する