366

366日、彼らは笑う。 /9月6日 9696の日 隼人×真琴




隼「ふふふふん、ふふーん、ふうううんー。」


真「……。」


隼「ふははうん。ふふーん、ふはー。」



真「……兄貴。」


隼「なに?マイエンジェル。」


真「……髪、薄くなってね?」


隼「それだけはないから。信じないし。だからやめて。」



すぐさま思い浮かべる。両親の毛量を。



0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10936
/ 693ページ
このページを編集する