366

366日、彼らは笑う。 /9月7日 クリーナーの日 奏×ゆいか×結城



ゆ「結城さん、どうですか?」


結「お陰さまで、最高のものを使わせていただいてます。」


ゆ「うん、良かったです。」


結「ゆいか様のおかげです。」


奏「……おい。」


結・ゆ「「え?」」


奏「なんの話だ。」


ゆ「なにって…メガネクリーナー、の話?」


奏「あ?」

ゆ「ね、結城さん。」


結「そうです。この間、なかなかいいものをいただきまして。とても使いやすく素晴らしいです。」


奏「…どうにしろ気に入らねえ。」




結局なにも、気に入らない。


0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10936
/ 693ページ
このページを編集する