366

366日、彼らは笑う。 /9月9日 知恵の輪の日 玲×雫×旭





旭「うーん。」


雫「難しいわねぇ。」


旭「母様、これは地平たちにも解けなかったものなんです。凄く難しい。うーん。」


雫「それなら、私にも無理でしょうね。」


旭「母様は頭が良いので、大丈夫ですよ!やってみてください!」


雫「え?あー、んん。分かったわ。え、あ……うーん、やっぱり私にもできないみたい。」


旭「うーん。残念です。」


玲「雫。」


旭「父様!」


雫「あ、玲。」


玲「なにやってるんだ?」


旭「これ、難しい知恵の輪なんです。全然解けなくて。」


雫「困ってたんです。ね?」


旭「はい。」


玲「……そうか。」


雫「あの、玲、やってみてくれませんか?」


玲「あ?ああ。これか。………ん?」


旭「え!」


雫「ええ!」


玲「外れたぞ。これからどうするんだ?」


旭「母様……。」


雫「ふふっ、凄いねぇ。」



知恵の輪って、ひょいひょい解く人、いますよね?


0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10932
/ 693ページ
このページを編集する