366

366日、彼らは笑う。 /10月10日 手と手の日 火炉×和子




和「火炉?」


火「なんだ。」


和「火炉って、手を繋ぐの好きですよね。」



火「手、か?意識したことはないが。」


和「繋いでないと寂しいんでしょう?」


火「……そうだな。お前の体温を感じれないのは寂しいな。」


和「っっ、」


火「どうした?お前がそう聞いたのだろう?」


和「分かりました。分かりましたからっ。」



火「ふふ、気分がいい。風呂に入ろう。」



何事にもストレート。鬼の王はジョークもはねのける。




0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10931
/ 693ページ
このページを編集する