366

366日、彼らは笑う。 /10月12日 人と色の日・自分色記念日 ゆいか×真琴




ゆ「真琴、私ね、髪色変えてみようかと思うんだけど。」


真「はぁ?そんな羨ましい艶黒髪しといて?」


ゆ「うーん。気分転換、みたいな?」


真「よし!私が判定してあげる。どんな色にすんの?」



ゆ「まだ決めてないんだけど、金髪とかどうかな?」


真「萌える。」


ゆ「濃いブラウンとか。」


真「より萌える。」


ゆ「はちみつ色みたいなのもあるって。」


真「さらに萌える。」


ゆ「青とか。」


真「意外性で萌える。」


ゆ「シルバー?」


真「最高潮で萌える。」


ゆ「もう!萌えるしか言ってないじゃない!」


真「どんな色でも萌えるでしょ。新城さんなら。」


ゆ「……奏目線で見たらそうなるから真琴に聞いたのに。」


真「新城さんならなんでもいいって言うってちゃんと分かってんのね。」


ゆ「もういい。やめる。」


真「どんな色でも喜ぶんならやらなくても一緒だしねー。」


ゆ「……。」



少しだけあこがれる。奇抜な自分色。




0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10932
/ 693ページ
このページを編集する