366

366日、彼らは笑う。 /11月2日 キッチン・バスの日 奏×ゆいか×秋




ゆ「キッチンは、まだこのままにしておくわね。秋が好きな人と暮らし始めたら改装したらいいと思うわ。」



秋「ん。」


ゆ「他はある程度リフォームしたんだけど、ごめんなさい、奏がバスルームだけはだめだって言ったから、お風呂はまだなのよ。」



秋「なんで?」


ゆ「うーん、ふふ。」



奏「ゆいか、荷物の運び出しは終わったか?」


ゆ「ええ。」


奏「よし。秋。出ろ。」



秋「は?」



奏「この日のために"とっておいた"んだ。邪魔すんな。」



秋「……。」



ゆ「ごめんね、秋ちゃん。こだわりが強くて。秋が引っ越してきたら改装することになるから。」



奏「ゆいか、行くぞ。」



ゆ「はいはい。」



秋「はぁ。」




複雑な、親の仲の良さ。最後の場所は、やっぱりバスルームで。いえいえ違います。2人なりの歴史の振り返りをするだけです。





0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10931
/ 693ページ
このページを編集する