366

366日、彼らは笑う。 /11月2日 書道の日 秋×弓×夏流×朔真×冬夜×鉄





弓「せんせーできました!」



鉄「……お上手です。」



弓「なんか間がものすごく気になる。」



鉄「お、お嬢。」


夏「ん?」


鉄「久しぶりにいかがすか?」



夏「そうね。やろうかしら。」



弓「ものすごく、上手そうなんですけど。」


秋「お前の方が可愛いぞ。」


弓「いいの秋ちゃん、みなまで言うな。」



夏「…………ん、どう?」



鉄「お見事です。」


弓「は?うま!」


朔「はぁ。」


冬「朔真なんで関心してんの?こんくらい練習してたら書けるっしょ。」



弓「私、練習したんですけど。たくさん。」




べ、別に、弓の字が汚いわけでは……。



0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10933
/ 693ページ
このページを編集する