366

366日、彼らは笑う。 /11月5日 いい男の日 弘人×真琴×隼人




真「はぁ。」


弘「どうしたのまこっちゃん。何か悩みがあるならこのスペシャルジェントルマンのひろくんに相談しなさい。」


真「……うざ。」


弘「え?なんて?」



隼「弘人おおお!俺の天使に話しかけんな!腐る!色々腐る!」


弘「うおっ。あぶねーななんだよ!こんないい男が話しかけてんだからプラスになることしかないでしょー。」


隼「死ね!」


弘「っっ、ぶねー。マジでいい加減にしろよ!」



隼「お前がいい加減にしろし!」



真「うっせーわバカども!この場にいい男なんて一人もいねーんだよ!殺すぞ!」


隼「こわー。」


弘「めっちゃ機嫌悪いじゃーん。」



真「うぜーマジ。」



ほんとのいい男は、彼女の機嫌を一瞬で直してしまうんでしょうね。



0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10933
/ 693ページ
このページを編集する