366

366日、彼らは笑う。 /11月18日 いい家の日 火炉×和子×雷知




雷「ただいまー。あー疲れたー。」



和「おかえりなさい。」



雷「……それ、もう一回言って。」



和「え?」



雷「お帰りって奴。」



和「おかえり、なさい?」



雷「あー。いいわー。家に帰って来たって感じがする!」



和「ふふっ。」



火「違うだろ。」



雷「なにが?」



火「ここはお前の家じゃない。俺の家だ。」



雷「またまたー。硬いこと言うなってー。」



火「事実だろ。」




和「2人とも、喧嘩しちゃだめですよ。」



火「喧嘩じゃない。間違いを正したんだ。」



和「はいはい、分かりましたから。」



雷「火炉ってめんどくさいよねー。」



火「よし、殺そう。」


雷「あわわわわ!」




和「……。」



いい家とは、本当に家のことなのか?実は彼女がいる場所、なのかもしれない。




0
  • しおりをはさむ
  • 5985
  • 10938
/ 693ページ
このページを編集する