366

366日、彼らは笑う。 /11月23日 勤労感謝の日 奏×ゆいか×隼人×弘人






隼「労働者に、権利をー!」


弘「権利をー!」


隼「俺たちにも、休みをー!」


弘「休みをー!」



ゆ「これ、なにしてるの?」



奏「休みが欲しいとかしょうもないこと言ってんだ。」



ゆ「え、休み?」


弘「しょうもないわけない!休みは働き者には必要だ!休みをくれー!」


隼「休みをー!」



ゆ「なんか、可哀そうだから休みをあげたら?奏。」


奏「そうだな。いいぞお前ら。休みをやろう。」


隼「マジ?」


弘「ラッキー!言ってみるもんだわー!」



奏「一生、いいぞ。」



隼「へ?」



弘「は?」



奏「一生休め。もう来なくてもいい。」



隼「……そうだぞ、一生休め。な?弘人!」



弘「突然の裏切り。」



ゆ「お休みか。確かに大切だよね。多分。」



隼「……ゆいかちゃん。」


弘「君こそ休みなさい。」



ゆ「へ?」




彼女は休みません。たまにはさぼろう。一緒にね。


0
  • しおりをはさむ
  • 5985
  • 10938
/ 693ページ
このページを編集する