366

366日、彼らは笑う。 /11月28日 洗車の日 奏×ゆいか×鉄×隼人






隼「ん?ゆいかちゃんなにやってんのー?」



ゆ「ん?洗車をしてる鉄さんが気持ちよさそうで。思わず見ちゃってた。」



鉄「若姐さん、からかわないでくだせえ。」



隼「俺には極悪顔が更に怖くなってるようにしか見えなかったんだけど。で、奏は?なにしてるの?」



奏「他の男を見つめるゆいかってのは気に食わんが、楽しそうにしてるからゆいかを見ていた。」



隼「そ、そうなの。」


ゆ「もう、そんなに見たら穴が開くでしょ?」



奏「お前も穴が開くほど見てんだろ。鉄を。」


鉄「若、誤解です。」



奏「どう解釈しようが、ゆいかがお前を見てんのは確実だろうが。」



隼「はぁ、結局なんの話?」





鉄が洗車をしているのを見るゆいかを見る奏の話。


0
  • しおりをはさむ
  • 5985
  • 10938
/ 693ページ
このページを編集する