366

366日、彼らは笑う。 /12月1日 防災用品点検の日 奏×ゆいか×弘人






弘「奏くーん。これ。」



奏「あ?要らねえっつってんだろ。」



弘「でもさ、考えてもみてよ。もし万が一っていうのがあるわけ。そんな時君は大した装備もなく、ゆいかちゃんを守れるかな?」



奏「……。」



弘「ほらー。だから持ってなって!」



ゆ「弘人、なにそれ。」



弘「ん?防災グッズもろもろ。」



ゆ「え?」



弘「備えあれば憂いなし。自然災害は待ってくれないわけ。お腹がすいた時この缶詰パンがあれば大丈夫。懐中電灯は周りを照らしてくれるし、簡易トイレでトイレもできる。大事だよ、こいつらは。」



ゆ「そ、奏?」




奏「……なぜか、こいつは昔からやたら防災意識が高い。」



弘「いざ困ったら大変でしょ!」



ゆ「……。」



チャラ男の意外な一面。



0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10936
/ 693ページ
このページを編集する