366

366日、彼らは笑う。 /2月10日 太物(ふともの)の日 奏×ゆいか



奏「ゆいか、どれか着ろ。」


ゆ「ん?着物?なんで、」


奏「今日は太物の日らしい。いつもの呉服屋が言っててな。一日太物を着て過ごすお前を見たくなったんだ。着物っつっても太物じゃねえといけねえからな。」


ゆ「ああ、そういうこと。あ、これ、好き。」


奏「麻か。ウールとか綿のもあるぞ。どうだ?」


ゆ「んー、一番好きなのは、麻かな、やっぱり。」


奏「……そうか。早速着てみろよ。」


ゆ「ん。」


奏「……、ちょっと待て。」


ゆ「え?あっ、ちょ、ちょっと、奏?」


奏「裸で着物選んでるお前、いいな。」


ゆ「あっ、もうっ、着物が着れないじゃない。っっ、」


奏「やっぱ後で。まず食わせろ。」



奏と一緒にいて、一日着物を着られる方が奇跡です。


0
  • しおりをはさむ
  • 5984
  • 10933
/ 693ページ
このページを編集する