火炉~KARO~第一幕

第三勢力 /術師

side 火炉






古来より、人がこの世界を支配していた。






そこへ湧き上がってきたのは、我々鬼族。






我々は、増え過ぎた人間を食い、代わりに地上の支配者となった。





そんな時、人にも変異が訪れた。





【人ならず者】。人は彼らをそう呼ぶ。





人の見た目を持ち、鬼のような力を持つ者。





我々鬼は、彼らを【術師】と呼ぶ。





術師たちは鬼を恨み、我らに加担する贄すらも殺す、冷酷非道な者たち。





奴らなど敵ではない。





しかし人と違い、"厄介"ではある。








0
  • しおりをはさむ
  • 4956
  • 10930
/ 492ページ
このページを編集する