乙女党企画 

 2014/05/05/MON 







 外は、雨。

 脱衣所のここまで、音が聞こえてくる。

 早く、お風呂に入って温まろう。
 一日中、地取りで駆けずり回ったせいで、すっかり身体が冷えてしまった。


「うー。寒いー」

 ぼやきながらブラウスを脱ごうとした。
 手がかじかんで、ボタンをうまく外せない。

 全身を震わせながら、四苦八苦してると。



「手伝おうか?」

「いえ、結構……」



 ガタンッ!
 背後から聞こえてきた声に、驚いて足を洗濯機にぶつけた。
 痛がる暇もなく、振り返れば入り口付近に雨宮が立っている。



0
  • しおりをはさむ
  • 4
  • 555
/ 48ページ
このページを編集する