乙女党企画 

 2014/03/29/SAT 






 久しぶりの非番。
 オープンしたばかりの水族館に来ていた。


「ねー、13時にイルカショーやるから見に行っていい?」

 パンフレット片手に、うきうきと訊ねる。
 ド田舎育ちの私には、こんな大規模の水族館は初めてだ。


 しかし、隣を歩く雨宮は大した興味を示さなかった。


 それどころか、




「そんなの見て何が楽しいんだ」




 うわ。
 今の発言、世界中の女の子を敵に回したわ。


 わかってたけど、ムードの欠片もないやっちゃな。


 無駄かもしれんが、一応フォローだけはしてみよう。



「いや、可愛いじゃん。イルカ」

「僕にしてみれば、そんな単語に結びつくのが謎だ。あんな魚類か哺乳類か紛らわしい生物……どうせなら、鱗か体毛のどっちか生やしてから出直してこい」



 この野郎。

 そんなイルカ想像したくもないわ。



0
  • しおりをはさむ
  • 4
  • 543
/ 48ページ
このページを編集する