志木キョーダイ

❀愛姫と川谷 真優

呼び出しなんてなかったら

ふぅーくんと帰れたのになー...。





私を呼び出したのは

うちの学校で王子様的な存在で

文武両道でイケメンで他校の女の子にも人気の

川谷 真優(まひろ)





その川谷くんが私に何の用だろう?

話したことないんだけどな...

まぁ行けばわかるか!





呼び出された教室へ着く愛姫。





え。この教室...電気ついてない...




不信感を抱きながら教室の中へと入る愛姫。




中へは入ると既に川谷くんが待っていた。





「遅れてごめんね。あの...川谷くん用ってなにかな?」



恐る恐る用件を聞く愛姫。



真優は愛姫を見つめ



「急に呼び出してごめん。

単刀直入に言うね。

志木さんのこと好きなんだ。

僕と付き合ってください。」




教室に漂う緊張が真優の言葉をより強く感じさせる





「...え。」


これは王子からの告白!?


0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 28ページ
このページを編集する