日向野 結桜
ポエム・絵本 23ページ(連載中) 6054字 更新日 2016/09/15 読者 118人 公開 0 0



ふらふらと漂う想いが言葉になったとき、それは何色を描いていくのだろう

掴みきれない言葉の端切れを集めて、いつか翼にできるときがくるのだろうか



嬉しいとき 哀しいとき 寂しいとき 逃げたいとき






いつか大空を羽ばたけるように


  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 7
  • 1
このページを編集する