菓子部◎おまけ追加

その1 /特等席







窓から差し込む、柔らかい春の日差し。

その光に照らされた机で今日も彼は寝ている。


広い校舎の3階の
1番西側に位置する空き教室。

その教室の1番日当たりのいい窓の前に
置かれた厳かな執務机。



ここが、彼の特等席。



0
  • しおりをはさむ
  • 448
  • 557
/ 472ページ
このページを編集する