BUMPインタビュー&ライブ

ROCKIN’ON JAPAN ’00 11月号 /12

藤原「なんつうかね、なんつうんだろ、俺らほとんどそん時のこと忘れちゃってるんだけど、もうね…ハンパじゃない覚悟に基づいて集まっただけですよ、4人ね。何気なく集まったんだけど、いつの間にかそういうふうになってたのね。俺が学校辞めたりとか、ちゃまの調理師の学校のどうのこうのがあったりとかそういうのがちょっとずつ俺らの覚悟を作っていったわけですよ。そういうのの前にね、ホントにね、軽々と立ちはだかるヤツがいるんですよ、土足で。そういうのはね、容赦なく叩きのめしてきたんですよ、今までは。なんだろ、『俺はここにいるんだ!お前、引っ張っていくなよ!』みたいな、叩きのめすっつうか、『来んな、こっち!』みたいな」
●そうして大切にしてきて、そこで育んだものがこの音楽とこのバンドなんだ。
直井「うん」

0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 95ページ
このページを編集する