【重要】リニューアルのお知らせ

BOOK機能の仕様変更に関して必ずご確認ください!
詳しくはこちら


一本足の何でも屋

一本足の何でも屋

貞方梅太郎
SF・ファンタジー 17ページ(連載中) 6441字 更新日 2016/06/02 読者 180人 公開

スラヴ民話の妖婆の生まれ変わり



花咲 芳乃 hanasaki yosino



前世の記憶を持ちながらもそれなりに平和に過ごしていた彼に突如
 

『安達ヶ原の鬼婆』の生まれ変わりの少女



安達ヶ原 一花 adatigahara hitoha



が出刃包丁を片手に現れる…。



ーーーーーー「さぁ。仕事を始めよう」



⚠この作品は作者が自分の書きたいものを躊躇なく書いた作品です。


そのせいで少女感0なのでご了承ください。

  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
ロック中
  • 0
  • 2
このページを編集する