あの木の下で

福elephantF
恋愛 300ページ(連載中) 108891字 更新日 2019/10/28 読者 76597人 公開 0 0




彼の脳裏に残るのは

淡い春色の空
若木の桜の花びら



彼を動かすのは

絡められた小さな小指
--…幼い頃に交わした約束






そして

歯車は回る



企業家・黒木太一と由香利の物語




亀の子・更新中




レビュー・ありがとう
香陽サマ




このお話はフィクションです。
登場する人物、団体は実在しません。



  • 作品を読む
  • しおりをはさむ
作品タグ:

作品タグ編集(最大10件)

  • 177
  • 540
このページを編集する