あの木の下で~番外編~ラブ甘な夜③太一の悩み・クリスマス【完】

そしてクリスマス /伝えようよ2

~安西~



屋敷に仕える者が、主に向かって大声を出すなど、あるまじきこと---と、分かっていても、言わずには居れなかった。


由香利様。


夏の過ちを繰り返すのですか?


あなた様が、落とされたお飾りを、飾る太一様のお気持ちが、解らないのですか……。


あなた様に刻まれた、太一様のお気持ち……あれほど、申し上げたのに---


0
  • しおりをはさむ
  • 121
  • 546
/ 425ページ
このページを編集する