あの木の下で~番外編~ラブ甘短編集

やっぱりそっちかよ(°□°;)!? /2誰の本?(2011/5/3)

高井のフランス洋菓子店
オーナー専用喫茶室



「若いうちはさあ、色物好きだったけど、トシをとると、落ち着くっていうか、基本に戻るよな。」

ソファに座った高井は、雑誌を丁寧に捲りながら、目の前の太一に話しかけた。

「俺は、まだ若い。」

「そう言うけどさ、俺ら四捨五入すると、30だぜ?」

「……。」

太一は切れ長の目で高井を見据えた。

「太一はどうなんだよ?今と十代の頃と違うだろ?」

「確かに黒とか赤とかよかったかもな。」

太一は、無表情のまま、興味なさそうに答えた。

「だろ?基本はやっぱり、白だよな。」

0
  • しおりをはさむ
  • 26
  • 547
/ 229ページ
このページを編集する