可愛い僕、かっこいい彼

治療モード②

由香「よく見ててつおし君
   あなたは女性に大事な 
   とこさられたのよね
   相手は興味深々で
   よね。」



由香は自分のシャツのボタンを外す




由香「見て、和、真也君の顔
   シャツのボタン外した
   だけなのに、鼻血がでそうよ。
   好きな相手じゃないのにね。」




と言うとシャツを脱いでブラだけに、



由香「人は好きな相手の全てを見たくなるの
   それは、自然な事
   光君だって、たぶんそうよ。」



真っ赤になって俯く光。




つ「でも、光は無理やり僕を襲ったりしない」



由香「そうね、それは、彼氏だから、
   ずっと側に入れるから、
   あの子達2人は、貴方が大好きだった
   Twitterを待ちわびるほどに、
   そんな子が目の前にいるのよ。
   次にいつ会えるかわからない。
   だから、脅迫しようとした。
 で、好きな人の
   全てが見たくて
   貴方にあんな事したの」

と言うと、ブラを外して
下に落とした。

真、和
||||||9|||||||||||||||||||||||@@|||||

由香「貴方はいずれ、光君と、
   えっち、するんでしょ。」

光||9||9|9|^@@||||||||

由香「もっと、もっと、
   過激よ!」

と、言うと、真也と、和の手を掴んで
自分の胸に当てた。

由香「触られた、くらい、なんなの、
   貴方、光君を、受け入れないと
   いけないのよ。
   比にならないわ。」

つ「……………。」

0
  • しおりをはさむ
  • 5
  • 0
/ 502ページ
このページを編集する