可愛い僕、かっこいい彼

つおしの職業体験②

スタッフA「つおし君はどの、楽器やりたい
      俺、教えてやるで」

つ「はい、嬉しいんですけど、
  お仕事しないと、あかんです。」

スタッフA「ええねん、あいつら
      するから、ええねん、」

つ「そうなんですか?
  やったら、僕、ギターやりたいです。」

スタッフAはギターを持って来た

スタッフA「まず、持ち方やろ、」

と、ギターをつおしに持たせる。

スタッフA「鳴らしてみ、」

簡単に音を出すつおし。

スタッフA「うまいやん。
      やけど、ここはこうすると…」

と、つおしの後ろに回り、
抱きしめるように
つおしの指を掴む

スタッフ達
「あーー!お前何してんねん!」
「高校生に手ェだすなや、」

手ェ出す?
出されてないけど……

そのまま振り返り
その人の顔をクリクリした
お目めで見つめるつおし。

出してないよね、
の意味込めて小首を傾げる

可愛い♪つおし、

そんな顔で見つめらたら
男は堪らない、
キスしようと、口を突き出す

スタッフ達
「店長、あいつ、高校生襲ってます。」

店長「なに!
   あかん、お前、スタッフB
   と交換や!」

スタッフB
「やったぁ!」

そして、スタッフBも、

スタッフB
「つおし、、ギターの他にやりたいの
 ないか?」

つ「どらむ。やりたい。」

スタッフB
「ええで、じゃ、まず、
 格好からはいらなあかん。」

つ「?」

スタッフB
「バンドで、ドラム叩く男は
 上半身脱ぐものなんや。」

そうでもない。

つ「えっ?」

スタッフB
「やから脱ごうな。」

と、つおしのシャツをまくり上げる

おっばい隠すつおし。

スタッフB
「男は、隠さんの。」

てをはずす。
スタッフB

店内
||||||@@|||||♪♪♪♪

つ「いや〜ん。」
隠してしゃがむつおし。

"ブッ"

鼻血だす、メンズ。


スタッフC
「店長、ここ、血の海になります。」

店長は鼻をら抑えながら、

店長「あかん、スタッフC.お前が面倒みろ!」




と。こんな光景を
撮影している。男性、
その動画をとある男性に
送る。

0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 479ページ
このページを編集する