可愛い僕、かっこいい彼

職業体験

ひ「待って、下さい、」

由美「やらせる?」

ひ「俺も出して下さい。
  練習しますから、
  なら、つおし出します。」

由美「ダンスは遊びじゃないの、
   練習して、すぐに出来ないわ、
   とりあえず
   柔軟性とか色々必要なのよ。」

ひ「俺と一緒じゃなきゃ、出さない
  つおしも、分かってくれる。」

絶対に引かなかった、
光は光で、色々経験してきた
同じ過ちは繰り返えさない、

由美「分かったわ
   オーディション受けに来なさい」


と、今に至る訳である、


つ「ひかる?どうして?」

ひ「でたかったんやろ?
  やったら俺もでるわ、」

つ「でたい?」

"コンコン。
急に咳払いをした由美。


由美「まぁ、ともかく、
   2人は練習よ、」


光、つおし
「はい!」

それからみっちり
2人は体幹トレーニングから
柔軟から、みっちりトレーニング
された、、


=====================

ひ「疲れたな。」

つ「うん。」

2人はシャワーを浴び
そのまま眠りについた、


0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 481ページ
このページを編集する