可愛い僕、かっこいい彼

前貼り?

由美「じゃあ、
   これ絵コンテ。」

ひ「☆☆☆!!!まさか、!」

由美「ごめん。全裸に天使の羽。
   それで、
   天使から、CDを受け取る
   それが光君ね。」

ひ「俺は服着てて、
  つおしだけ、全裸。」

由美「ごめん。」

つ「……。もう、いや。」

由美「ごめん、ラストだから、」

監督「由美さん、準備いいですか?」

由美「これが衣装、
   頑張って。」

つ「羽だけ。」

由美「だって。全裸だもの。」

監督「面倒くさい。
   脱がせろ!!
   どうせ、全裸だ、
   ここでいい。」

つ「いやーーー。」

由美「光あっちいってなさい
   あなたには耐えらんないわ。」

ひ「はい。」

わらわらと、つおしは
囲まれていく。
一枚一枚。服を剥がれていく。

つ「いやーーー。」

等々。
服は何も残らなくなった。
必死に下半身を、隠すつおし。
完全にすっぽんぽん。

監督「前貼りいるか?」

つ、ひ
「当たり前です。!!!」

結局つおしが心配で離れらんない
光。

監督
「じゃあ、つけてやれ。」

スタッフ「はぁい♪」

ひ「あのー。待って下さい
  俺がつけるので、つけ方教えてください。」

つ「ひかるぅ?」

ひ「極力見せたくないから」

と、できないウィンクをする。

トイレに向かう光と、つおし
光は材料らしきものを手に抱え
つおしはバスタオルを巻き
トイレに到着した2人は

ひ「つおしバスタオル貸して…。」

つ「うん。」

と光に、バスタオルを渡す。
光の前では何ら抵抗ないつおしは
丸出しで隠しもしない、

ひ「良かった、大事なとこは
  隠せて、」

と、つおしの息子を弾く

つ「あん♪」

ひ「ばか、こんなとこで
  感じちゃあかん。」

つ「||||||@@|||||、、。やて、。」

ひ「さーて、
  何で、隠そうか?」

ガーゼやら、ナプキンやら、
いろいろ、あててみる。

ひ「ちっこいから、バンドエイド
  で、大丈夫そうやけど……。」

つ「光なんか、きらいや!」

ふん!と、そっぽ向く
つおし。

"パクッ"

つ「あん♪
  ひかるぅ。、あかん。、
  |||||@@||||」

ひ「アハハッ!!
  俺の口で、隠しとくか?」

つ「ばか!!」

☆☆☆!!!

ひ「.あれ?
  つおし、お前の息子。」

"にょきにょき"

ひ「小指の先が、小指の長さになったで、?」

つ「|||||@@||||」
  ひかるが、いらん事するからや。」

ひ「あー。
  欲しいねんな。」

つ「|||||@@||||」
  最初からその気やったろ?」

ひ「せやねん!
  俺"ビンビン"やねん。」

つ「|||||@@||||」もう♪」









0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 482ページ
このページを編集する