可愛い僕、かっこいい彼

防犯カメラ

学校


和「よ。光!
  めでたく公で"ゲイ"やな。」

真也「なんや、お前ら、こそこそ、  
   なんかしてたと思ったら
   すげー、事すんな。」

ひ「まぁな。」

和「つおしは?」

ひ「教室だけど、?」

真也「大丈夫か?つおし、お前のように
   強くないやん。」

ひ「あぁ。」

和「ほっぽって来たんか?」

ひ「いや。これみてみー。」

携帯を差し出す光。

そこにはつおしの教室の風景が。

和「なんやこれ?」

ひ「なんや、って、つおしの教室やんか。」

和「はぁ?」

ひ「カメラ仕掛けて来た、。」

和、真也
「はぁ〜〜,〜〜,????」

ひ「やから、防犯カメラかってん。」

和、真也
「はぁ〜〜,〜〜,????」

ひ「常に監視しとけるようにやな。」

和「まじで〜〜〜〜!!」

ひ「高かったんやで
  由美さんに前借りして、買った。」

真也「つおし、知ってんの?」

ひ「知っとる
  つおしの、教室に送った時
  言ったからなぁ、」


====朝つおしの教室=========

ひ「じゃあ、昼休み
  待っとるからこいよ。」

つ「うん。」

ひ「嘘ついても、駄目やからな!」

つ「?」

ひ「あれ、みてみー。」

つ「?なに?」

ひ「防犯カメラや!」

クラスメート、つおし
「え〜〜〜〜,〜,〜〜〜!!!!!」

つ「どないしてん、防犯カメラやて。」

ひ「あほかいな。お前守るためやろ。」

つ「………。」

クラスメート
「光先輩、壊れました?
 かなり、ストーカーチックですね。」

ひ「なんとでも言え!」

つ「かったん?」

ひ「かった!」

つ「無駄づかいやん。」

ひ「無駄な事あるかい!
  春夢になにされたか、知っとるやろ。」

クラスメート、つおし
「…………………。」

ひ「と、言うわけでや、何かあったら
  飛んでくるさかいな。」

うきうきしながら
自分の教室に光は帰った。

つ「……………。」

クラスメート
「お前の旦那、かなり重症やな。」

つ「…………………。」

====================

ひ「と、まぁこんな、訳や。」

和「さすがやわ。」

真也「言葉もあらへん。」

和「お前、ますます、過保護なってくな。」

真也「重症やでー。」

ひ「やけど、
  みてみー。防犯カメラって
  いいで、
  ここにおっても、つおしの
  かわいい♪顔みれんねん。
  幸せや♪♪♪♪♪♪」

和「はい、はい。」

真也「結婚すんねんもんな。」

ひ「せや。」

和「光、つおしに、骨抜きやな。 」


  




 

0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 481ページ
このページを編集する