可愛い僕、かっこいい彼

女装コンテスト①

ひ「つおし〜!」

どないしてん?
光、迷惑やで、
叫ぶなや。、

つ「なんやぁ。」

そう、
この人僕の彼氏、
光って言うんや。

詳しくは前作みてなぁ、


ひ「、後夜祭な、
  女装コンテストあるみたいやん。」

僕の学校は不思議やねんけど、
文化祭と、後夜祭は別、
皆、部活がいそがしいから
試合がない時に急に決まる。

つ「えー。
  やりたない。」

面倒くさいーー。

ひ「つおしのクラス誰でんの?」

つ「えっ!立候補じゃないん?」

ひ「知らんけど、誰も立候補せん!
やから、俺んとこ俺と衣装係や。」

あー、あの、オカマ!
       ↑
     大分失礼やな!


えっ?
光もでんの?

つ「光でんの?」

ひ「うちのクラスは投票制!」

つ「うちの、クラス誰でるんやろ。」

=======つおし教室===========

け「つおし君遅かったね、」

つ「光んとこいっとった。」

け「仲良いね。」

つ「やて、彼氏やもん、」

け「女装コンテスト
  うちのクラス決まったよ」

可愛いだけの、奴だけど、
最近変わってきてる。

つ「おめでとう!」

俺のクラスで可愛いって言ったら
けんや!

け「ありがと。でも。
  つおし君もおめでと」

は?なんで、僕
ってか、なんで勝手に決めんねん。
僕人前苦手やて、知ってるやん。

け「僕の場合はね、
  クラスの投票だけど、
君の場合は
  外の投票、,。」

つ「そと?」

け「これ見て。」

携帯を見せる。

#○○高校女装コンテスト

つ「なんでTwitterあげてんねん!」

け「バスりたいからでしょ?
  と客集め?」

つ「せやから、男はあかんな
  女の子集めやろ」

け「それより、コメントみてよ。」


@---|.-||
つおちゃんだして。

@15:8×5+?、
[つおちゃん出るなら
行きたい」
#つおちゃん女装

こんなんが沢山!!
なんやねん、僕を巻き込まんで!

け「とりあえず、反響すごいから
  つおしは出せ、って
  先輩が、」

つ「光んとこ?」

け「多分ちゃうと、思う
  光君やったら、
  止めるでしょ。」

どこの、先輩やねん、
えらい迷惑なんですけど、


とりあえず、
僕は光んとこ、行こ。
止めてもらわんと、、

======光教室======

つ「光〜たすけて!!!」

僕は光目掛けて猛ダッシュ!!
"バフッ"
光の胸に、飛び込んだ。

先輩
"ヒュ〜ぅ"♪口笛を吹く
「あついでぇ〜。♪」
「よー、お前らみせつけんなよ、♪」
「なんやねんな。独り身は辛いぜ。」
「キスすっか?また、。♪」

僕の顔が真っ赤になる。

ひ「うるさい!
  ラブラブ ♪は、2人でするから
  ええねん、」

先輩
「ゆーねー。光!♪」
「よ!あついでぇ、おふたりさん♪」

"ごめんね。"
と光を見つめる。
"ええんや。"
と、僕を抱いたまま
"よしよし'と頭を撫でてくれる。

ぴんくの空気が流れる。

先輩
「あーあ、見てられへん。」
「あの、光がデレやでデレ。」























0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 481ページ
このページを編集する