可愛い僕、かっこいい彼

準備

次の日

ある程度、構成が
決まった、らしい?
光とB組は
"バタバタ"
動き回る。


僕達
出場者は待ちぼうけ。

そんな出場者に
ゆめ先輩は

ゆ「今回は、立ち振る舞いから
  やって頂くわ。
  レッスンよ!、、」

と言って、
ある人を連れて来た。

☆☆☆!!!
すごーい綺麗な女性。
身長172.3くらいある
スレンダーで、品がある。
全員が、彼女を見る
光も見る
ひ「綺麗な人やな。」

に、ムカつく僕。


ゆ「綺麗でしょ。ママの知り合いで、
  ミスユニバースなの!」

  
え〜!
ミスユニバース〜,〜ぅ?
ママの知り合い!、、
ゆめ先輩っていったい、。

ゆ「さぁ、歩き方からよ!」



======1時間後=======

クタクタな、僕達。
いつもと、違う筋肉を使う為
体が、痛い。
なんやねん。
なにしようと、してんねん。

ゆ「なに、あなた達〜。
  もう、疲れたの?
  コンテストまで、毎日つづくのよぉ!」

え〜〜〜〜.。
  え〜〜〜
え〜,〜,,。不満の声が上がる。


つ「僕もう、やめたい。」


0
  • しおりをはさむ
  • 5
  • 0
/ 502ページ
このページを編集する