可愛い僕、かっこいい彼

誰がどう?

由美「来週から週末は、レッスンよ。
   で、調べてるでしょうけど
   つおし学校に芸能学科ないから
   普通科よ。大丈夫よね。
   まぁ、軌道にのったら、
   学部の相談はするけど
   いずれの話だから、」

全員「はい。」

由美「いつから、転校する?
   来年でも、いいわ
   今年は光いるしね。
   後、寮はどうする?
   家賃無しだけど、光熱費は
   自分持ち!」



拓海「ひかるさん?」

由美「いえね、こっちの話。」

拓海「俺すぐで、、いーですよ。
   2年だから、つおしさんと、
   同じ学年すね。
   で、寮は希望です。」

崇人「すいません、俺
   来年で、いいですか?
    俺は通いで、」

聖夜「俺はすぐで、寮。」

由「俺、来年、通い。」

とそれぞれに希望を言った。
それを、まとめると、

①二階堂 拓海 すぐ 寮
②水木 聖夜  すぐ 寮
③小曲 晴海  すぐ 寮
④高槻 哲哉  来年 通い
⑤戸沢 崇人  来年 通い
⑥古徳 雄輔  すぐ 通い
⑦浅木 由   来年 通い
⑧水戸 雅功  来年 通い
⑨賀寿 泰輝  来年 通い
⑩袋野 悠人  すぐ 寮

由美「寮、希望は4人ね。」

ひ「俺も!!!」

由美「えっ?」

ひ「部屋余ってるやろ。
  俺も寮入るわー。つおしと、!、」

つ「えっ?」

ひ「家賃なしやで、ギャラはいらんくても
  お前と住めるやん。
  すぐにでも、」

つ「えっ。やけど、ぼく、
  おかんにきいてない。光熱費とか
  払わなあかんやん。」

ひ「光熱費くらい、俺だすがな。」

つ「分かった、おかんに
  聞いてみる。」

ひ「由美さん、ええ?」

由美「まぁ、いいんじゃない。
   だけど、s○xはほどほどに
   するのよ。」

拓海「|||||@@||||||  s○x。?
   そんな、関係なんすか。?」

ひ「当たり前やろ、付き合ってんねん。」

つ「|||||@@||||||」

拓海「俺みたいな"ガキ"には
   刺激強いすわ。」

ひ「大丈夫や、俺も男はつおしが
  初めてやった、
  それが、今では、
  バンバン、ガンガン"!!!」

つ「|||||||@@|||||ひかるぅ!!!」

拓海「||||||@@||||||」






0
  • しおりをはさむ
  • 5
  • 0
/ 502ページ
このページを編集する