可愛い僕、かっこいい彼

晴海、悠人の部屋 /怒りからの、イチャイチャ。

で、引き継ぎもめている
2人に

由美「まったくぅー、子供よ
   あなた達。」

悠人「女と一緒やったら、別に上で
   いいけどさー。」

由美「あなたは、どんな路線で売れたいの?
   彼女いたら、女の子のファン
   つかないわよ。いいの?」

晴海「けど、光さんと、つおしさんは
   付き合ってるって言ってんじゃん。」

由美「つおしは、Twitterで、
   光と、付き合ってたのは、バレ
   てたし。
   それでも、反響が、すごいから
   影響ないけど、あなた達には、
   その、実績ないわ。」

ひ「つおしの場合は、相手が俺やから
  いいんやないか?」

由美「まぁ、それもあるわね。
   女の子は男に負けないわ
   って思えるしね。
   男の子は、この人男ありか?
   って。
   それに、
   つおしの歌声に惚れてる人も
   沢山いるから、彼氏いても、関係
   ないのよ。」

晴海、悠人
「そうなんですね。」

由美「あなた達だって、別に、
   彼女作ってもいいけど、
   高校卒業したら、寮は  
   でてもらうわよ。
   その前に、売れてないとね。
    1人暮らし出来ないわよ。」

悠人「えっ、でも、ひかるさんと、
   つおしさんは?」

由美「2人とも、自分の、ギャラ
   自分で、使えたら、
   マンション借りれるくらいの
   ギャラあるわよ。
   光に至っては、次期社長よ!」

悠人「じゃあ、自分達で、借りれば……。」

由美「つおしの、ギャラはレッスン代に
   なってるの。
   光に至っては、私に借金あるし。
   何もなくなったら2人で住むでしょ。」

ひ「まぁ、そやな。
  つおしはしばらく無理やろうから
  俺の稼ぎ安定したら
  2人で住むで!.なぁ、つおし!」

つ「うん、ひかる。
  ぼくん事養ってくれるんやて、、。」

悠人「すげ〜。高校生でそこまで、
   つおしさんの事、!男前っす、
   敵わないなー。」

ひ「まぁ。俺の他にも、
  愛人にしたがってる、おかしな奴いる
  けどな。」

悠人「愛人すか?」

ひ「まぁ。いろいろ、事情があって、
  本妻には、出来ないらいしねんけど、」

晴海「男ですか?女ですか?」

ひ「お、と、こ、や!!
  なあ!!!つ、お、し!!!」

つ「は、、ぃ。」

悠人「頭おかしい人ですね。」

ひ「お前そんな事言っていいのか?」

由美「そうね、まずいわね。」

悠人「?」

由美「この事務所の、お金だしてる、
   本物の、社長の、息子よ!
   つまり、一般の会社で言ったら
   会長の立場よ。その会長の
   息子さん。」

悠人「まじでーーーー!!!」

由美「まじ!」

悠人「つおしさん、玉の輿じゃん!」

ひ「それは、女性の場合やろ!」

悠人「なんで、愛人ならないんすか?
   一生遊んで暮らせるでしょ。」

ひ「お前は、殺されたいんか?」

悠人「だけどなー。晴海そう、思わん?」

晴海「確かにー、。
   どうやって、知り合ったんですか?」

ひ「ど、う、や、って、
  知り合ったんやっけなぁ!!
  つおし!!
  お前に会いたくて
  早く帰ってきたんやったけ!!?
  それも、S○X中やったか、その後
  どっ、ち、や、っ、た、かな、!!」

と、つおしを睨みつける光。

つ「ひかる。怖い。」

ひ「しゃーないやろ。
  色気ふりまくから、
  そーなんねん!!」

つ「まいとらんもん。」

シュンとするつおし。

ひ「まいとらんかったら、
  そいつと、S○Xせんやろ!!」

悠人「s○x!!」

つ「ゆうとぉー、、。たすけて。
  ひかる、こわい。」

と、悠人に、抱きつく。
つおし。、
つおしは悠人を上目遣いにみつめる。
うるうるの瞳が悠人を射抜く。

"ドキッ"

悠人は、
まずい、、これか? 
これが、皆を惹きつけるんだ。
と、思いながらつおしの魅力に勝てず、
つおしの背中に腕を回し抱きしめようと
した時

"ベリッ"

と、つおしを引き剥がす
ひかる。

で、

ひ「お前が抱きつくんは
  こっちや!」

と、つおしを抱きしめる
つおしも、光を愛おしそうに見上げて
光の背中に腕を回した。

ひ「つおし、そんな事したら、
  あかんで、。」

愛おしそうにつおしの頭をなでなで。

つ「ごめんなさい。」

抱きついてるつおし。















   

0
  • しおりをはさむ
  • 5
  • 0
/ 502ページ
このページを編集する