可愛い僕、かっこいい彼

条件

とりあえず電話に出るつおし。
光も、誰の電話か分かり不機嫌。

つ「もしもし。あんなー。
  今皆んなおってー。」

由美「つおし君、春夢君でしょ。
   例の件聞いてくれる?」

'"分かった"と、言うように
手をあげると、廊下にでようとする
つおし。

ひ「どこいくねん!!ここで、
  話せやー、!」

困った顔のつおし

つ「あぁ〜。う〜ん。」

と、言いながら、
出るタイミングを失うつおし

仕方ないからそのまま
話す。つおし。

つ「ごめん。つづけて。」

音を上げろと、ジェスチャーする
光。
つおしは、明らかに機嫌が、悪いのに、
更に悪くしたくないので、
少しだけ上げる。

聞こえないと、
勝手につおしの携帯をスピーカーに
した光。

ひ「話せよ。」

小声で、つおしをどつく。

春夢「どうした。トラブルか?」

つ「ううん。そんなんやないよ。」

春夢「急に聞こえが悪くなったな。
   スピーカーに、されたか。
   まぁいい、聞かせとけ。」

つ「あんな。ぼく、春夢君にお願い
  あんねん。」

春夢「言ってみろ!」

つおしは、今までの経緯を話し
家庭教師を探してると、告げた。

春夢「光は、駄目なのか?」

つ「ぼくで、手がいっぱいだそうです。」

春夢「まぁ、つおしのストーカー
   して、よその事出来ないって事だな。
   まぁ、俺が、条件を出したのもあるから
   紹介してやってもいい。
   が、
   つおし、ギブアンドテイクって
   知ってるか?
   今は、なんか、古いらしいんだけどさ。
   俺は、やってもらわないと、
   動かないぜ。」

つ「何やるの?」

春夢「お前の、ヌード、!」

つ「え?」

春夢「だから、全裸の写真
   送れって言ってんの。」

つ「||||||@@||||||」えーーーー!!!

春夢「仕方ないだろ、お前抱きたいのに、
   だけないしさー。
   Twitterとか、皆が、見てる
   つおし見ておかずにするのはさ。
   彼氏としたら、面白くないわけ。」

ひ「誰が、彼氏や!
  女抱けよ!」


春夢「悪いなー。スピーカーだったな。
   わざとだ。
   それに、つおし抱いた後
   どの女と、寝ても微妙なんだよなぁ、」

顔が、赤くなってく光
怒ってるらしい。

聖夜「そんな、つおしさんとの
   s○xよかったんすか?」

春夢「君は例の新人かい?
   その質問には、そこにいる
   光が詳しく教えてくれるさ。」



由美「あっ。とりあえず、裸ね。
   いいわよ。
   今送るから、例の件宜しくね。
   私も後がないのよ。」

春夢「じゃあ、写真楽しみだから、切るぜ!」

"ガチャ"


ツーツー。




0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 483ページ
このページを編集する