可愛い僕、かっこいい彼

春夢の真実

ひ「お前らもさー、。
  つおし、つおし、言っとらんで
  他あたれやー。」

和「彼氏の余裕やな。」

真也「なんか、ムカつくな。」

夢芽「そうよね。ムカつく。」

和「あれ。お前いきなりどうしたん。」

夢芽「えっ。あたし、
   兄さんと、電話してたら、
   つおしの話してるっぽかったから、
   切って、混ざりにきたの。」

つ「春夢くん?」

夢芽「そうよ。わたしに、
   いろいろ、聞いてくんの。
   今日は。つおしどうしてる?とか。
   学校での、つおしの写真送れとか。」

つ「春夢くんが?」

夢芽「そうよ。面倒なんだから、
   意外でしょ。
   あなたには、そんな姿
   見せないでしょうけど、
   しつこいのよ。
   つおし、つおしって。」

和「確かに意外だ。」

ひ「………。」

真也「光、2号だな。
   ストーカーくさくなって来た。」

夢芽「最近だと、思ってる?」

真也「違うのか?」

夢芽「結構前からよ。」

和「へー。そうなん。」

夢芽「私が、空き時間いないの、
   兄がしつこいからよ。
   この間なんか、私の携帯
   遠隔操作したのよ。
   変なアプリ入ってると思ったら。」

和「なんで、夢芽の携帯。」

夢芽「ほんとは、つおしの携帯したいらしい 
  けど、バレて、嫌われたくないんだって。」

真也「いろいろ、意外だ。」

夢芽「最近なんか。変人よ」

和「なんか、あったんか。」

夢芽「つおしと、s○xしたい。
   の、連発!!」

つ「||||||@@||||||」

夢芽「"あー。s○xしたい。"
   "あー。s○xしたい。"
   って言うから、、
   何なの。いきなり変態になった
   って言ったら。
   '.いやー写真がな。"  
   とか、訳が分かんないわけ!!」

つ「||||||@@||||||」

ひ「あのやろー。つおしの
  写真で、"ムラムラ"きよって!!」

夢芽「あら、あなた達なんか知ってるの?」

ひ「知らん!!」

つ「|||@@|||ぼくも、わかんない。」


夢芽「ふ〜ん。まぁ、いいわ。 
   まぁ、とりあえず
   兄も、恋する男の子って事ね。」


"ガラガラ"


先生「お前ら、何騒いでる。  
   席につけ、授業始めるぞ、」


つ「やばい、先生来ちゃたやん。
  健、行こう!」

健「せやな。」


つおしと、健は
自分の教室へと、走って行った、。








 










 

0
  • しおりをはさむ
  • 3
  • 0
/ 481ページ
このページを編集する